金メダル級の美しさ 荒川静香、ウエディングドレスで“イナバウアー”

ウエディングドレスで“イナバウアー”を華麗に披露する荒川静香/VOGUE Wedding Vol.4 春夏 Photo: Toshio Onda (c)2014 Conde Nast Japan. All rights reserved.

[拡大写真]

ウエディングドレスで“イナバウアー”を華麗に披露する荒川静香/VOGUE Wedding Vol.4 春夏 Photo: Toshio Onda (c)2014 Conde Nast Japan. All rights reserved.
 4月に第一子の妊娠を発表したプロスケーターでフィギュアスケート解説者の荒川静香が、22日発売のファッション誌『VOGUE Wedding』にモデルとして登場していることが21日、わかった。荒川さんはさまざまなウエディングドレス姿のほか、ドレス姿で美しい“イナバウアー”も披露。氷上での凛とした表情とはまた異なる、幸せに満ちた柔らかな表情を垣間見せている。

 日本中を熱狂させたトリノオリンピックでの金メダルから8年。昨年12月29日にかねてから交際していた一般男性と入籍した荒川だが、同企画が結婚後初となるウエディングポートレートに。しなやかで美しいボディラインがわかるスタイリッシュなドレスと、左手薬指に光る私物のハリー・ウィンストンのエンゲージメントリング、幸福感いっぱいの表情が印象的なカットに仕上がっている。

 自身の挙式は長期に及ぶソチオリンピック取材があったこともあり、これから準備に取り掛かるという。自らのウエディングドレスは「スケートの衣装を長年作ってくださっている方と製作しようと思っている」という荒川は、今回の撮影でたくさんのドレスを着用したことで、「より具体的なイメージを掴むことができた」と喜んだ。

 妊娠発表後、現在はスケーターとしての活動を一時休止している荒川だが、おなかに小さな命を宿していることがわかったのは、撮影1ヶ月後だったとか。インタビューでは、出会いから「共通の趣味であるダイビングのために訪れた旅行先」でのプロポーズなどのほか、「家族を持ってはじめて、自分のためだけでなく誰かのために何かをするということの喜びを大きく感じるようになりました」という、結婚後の気持ちの変化も語っている。

 撮影のメイキング動画を『VOGUE Wedding』ウェブサイト(http://wedding.vogue.co.jp/)で22日に公開することも決定。撮影に臨む軽やかな姿も必見だ。

⇒⇒『VOGUE Wedding』ウェブサイト


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事