ユマ・サーマン、タランティーノとの熱愛否定「なさそう」

『ブルガリ 130周年記念パーティー』に出席したユマ・サーマン (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ブルガリ 130周年記念パーティー』に出席したユマ・サーマン (C)ORICON NewS inc.
 米女優のユマ・サーマンが29日、都内で行われた『ブルガリ 130周年記念パーティー』に出席。『第67回カンヌ国際映画祭』のレッドカーペットで、クエンティン・タランティーノ監督と手をつないで登場し、一部で熱愛が報じられていたが「25年も前から手をつなぐような仲良しの友人」といい、熱愛については「なさそうですね」と笑って否定した。

 タランティーノ監督は、ユマと1994年の映画『パルプ・フィクション』で出会って以来、その後も『キル・ビル Vol.1』(03)、『〜Vol.2』(04)でユマを主役に起用。映画祭では『パルプ・フィクション』20周年を記念して本作の試写会が行われ、ユマは「時間が経っても色あせていない魅力を感じた」と振り返っていた。

 この日、ユマは総額3000万円の同ブランドのジュエリーを身につけて登場。そのほか、すみれ、スプツニ子、寺島しのぶ、パンツェッタ・ジローラモらがそれぞれジュエリーを身につけて来場した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube