高岡由美子 調停離婚成立を報告

 女優・高岡早紀(41)の妹でタレントの高岡由美子(39)が30日、自身のブログで改めて「無事「離婚届」が受理されまして公私共に「高岡由美子」となりました」と報告。離婚成立に至るまでの経緯を明かした。

 今月2度目の離婚が報じられ17日のブログで「事実を自分の言葉でお伝えしたく近日中にご報告をさせて頂きたいと思っております」と綴っていた高岡。翌18日には「平成26年5月14日 調停離婚が成立致しました」と報告していたが、この日更新したブログでは「協議では無く調停離婚となった事。入籍により本籍が東京以外になった事で通常より受理されるのに時間がかかってしまいました」と事情を説明した。

 「離婚成立日は調停成立の日で届けの提出は成立日から10日以内という決まりがあるけれど本籍が居住地に無いと本籍地から取りよせたり時間がかかってしまうんです」といい、「私は子供達との今後の生活の為 代理人を立てず代理人を立てた相手と調停を行なって来たので自分で色々調べ動いて来た事でちょっと知識が増えました!」と綴っている。

 高岡は2000年11月にサッカー元日本代表の本田泰人氏(44)と結婚し、長女をもうけるも09年11月に離婚。11年12月にインテリア会社社長と再婚し第2子となる次女を出産したが、それも2年半で終焉。ブログでは「離婚は気持ちだけでも大変なパワーを使いますがその後というのも事務処理的に大変な事いっぱい!特に女性の場合は姓が変わってしまうからとにかく色々大変なんです。一応終止符は打てましたが・・・しばらくは役所等々様々な手続きの続く日々が続きそう!」と思いを綴っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事