元AKB大堀恵が第1子女児出産 難産での産声に「涙溢れ言葉にならない」

第1子女児を出産した大堀恵

[拡大写真]

第1子女児を出産した大堀恵
 元AKB48・SDN48のメンバーでタレントの大堀恵が16日午後2時16分、第1子を出産したことが、わかった。17日に所属事務所がFAXで発表した。都内の病院で2956グラムの女児を出産し、母子ともに健康。夫で脚本家の金沢達也氏も立ち会った。名前はまだ決まっていないという。

 大堀は、自身のブログでも出産を明かし、「破水から始まり丸2日かかってのお産となりましたが、最終的に帝王切開をし元気な赤ちゃんの産声を聞いたときは涙が溢れ言葉になりませんでした」と報告。

 さらに、無事に誕生した愛娘に対し「10ヶ月もの間、お腹の中で頑張ってくれた我が子が愛おしくて愛おしくて『よく、頑張ったね』と抱き締めていました」と喜びを明かし、「これからは沢山の愛情と幸せを主人と共に捧げていきたいな、と心から思っています。とにかく、長い長いお産でしたがやっと逢えた喜びに胸がいっぱいです!!」と感激を綴っている。

 大堀は、昨年元日に金沢氏と結婚し、今年1月に第1子妊娠を発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube