『温泉へ行こう』の加藤貴子、“44歳”で第1子男児出産「ここからがスタート」

第1子男児を出産した加藤貴子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第1子男児を出産した加藤貴子 (C)ORICON NewS inc.
 TBSの昼ドラ『温泉へ行こう』シリーズのヒロインで知られる女優の加藤貴子(44)が7日午前11時37分、第1子となる2711グラムの男児を出産したことが、わかった。同日、自身のブログで報告した。母子ともに健康。

 誕生したばかりの愛息子の写真を添えた加藤は「お母さんになりました。無事に男の子が生まれました。母子ともに元気です」と喜びの報告。「さあ〜序曲は終わり、ここからがスタート」と決意を新たにし「これからも、あたたかく見守ってくださいm(__)m」と呼びかけている。

 また、同日午前中のブログで加藤は「一昨日もほぼ寝てないのに、昨夜は緊張と寂しさと嬉しさと‥‥とにかくいろんな想いや思い出が溢れ出てきて、ぜんぜん眠れませんでした」とこれまでの道のりを振り返りつつ胸中を吐露。それでも、最後は、笑顔と親指を立てた自身の写真を掲載すると「いよいよ出産です。続きはまた今度!! 行って来ま〜す」と出産に臨んだ。

 加藤は1990年にアイドルグループ・Lip'sのメンバーとして芸能界デビュー。ドラマ『温泉へ行こう』シリーズほか、ドラマ『とんび』、『南極大陸』、『GOOD LUCK!!』(ともにTBS系)などに出演。昨年10月に一般男性と結婚し、今年6月にはブログを通じて妊娠5ヶ月を発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube