遠野なぎこ「自分に自信がなさすぎた」 生放送で離婚理由告白

遠野なぎこ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

遠野なぎこ (C)ORICON NewS inc.
 今年5月にバー経営の男性(39)と再婚し、わずか55日で離婚した女優の遠野なぎこ(34)が1日、フジテレビ系『ノンストップ!』(前9:50)に電話出演し、離婚理由について「自分に自信がなさすぎて、毎日を穏やかに過ごすことができなかった」と明かした。

 遠野は、開口一番「おはようございます。お騒がせしました」とはっきりした口調で番組の電話取材に応じ、離婚理由について「(結婚期間が)短いながら自分に自信がなさすぎて、毎日を穏やかに過ごすことができなかった」「夫婦がこうあるべきだとこだわりすぎた」と説明。

 離婚は「お互いに決めた」としつつも「今でも大好き」といい、「夫婦という形だと負担になりすぎた。求めすぎたりして、素直になれなかったりした。今は夫婦ではないけども、恋人として付き合っている」「今も毎日会ってる。嫌いになったわけではないから」と関係は続いているとした。

 さらに、「なんで結婚したのかって言われると思う」と批判があることも理解しつつ「家族というものがずっと欲しかった。幸せの形がわからないので、手探りで探していたが、その形にこだわりすぎた」と釈明。

 お相手を「今でも大好き」と何度も語る遠野に、「それなら結婚生活を続けられたのでは」と聞くと、「理想にある夫婦像を求めて、自分で自分を追い詰める」と夫婦の関係はよくないとし、いつかの再婚については「いまはなんとも言えない」とした。

 遠野は、前日に自身のブログで離婚を報告し、「…たった55日間の結婚生活となってしまいました。こんなに短い結婚生活になってしまった事、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでいます」など謝罪していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事