遠野なぎこ、芸能界最短離婚「恥ずかしい」 結婚指輪外さず会見

離婚会見で涙を浮かべる遠野なぎこ。左手には婚約指輪がキラリ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

離婚会見で涙を浮かべる遠野なぎこ。左手には婚約指輪がキラリ (C)ORICON NewS inc.
 今年5月にバー経営の男性(39)と再婚し、わずか55日で離婚した女優の遠野なぎこ(34)が1日、都内で会見を行った。芸能界最短となった夫婦生活に「離婚してから気が付いた。恥ずかしい」と肩を落としてうつむいた。

 遠野は、目を潤ませ「私の自尊心の低さが一番の原因」と離婚理由を説明。それでも、左手薬指にはまだ結婚指輪をつけたままで、「今は恋人なので外す理由がない。離婚届を出すときもつけたままでしたね」と報告。今後についても「(外すか)わからない」とした。

 離婚後の生活を聞かれると「(相手とは)結婚していたときより仲良くしている」と“関係良好”をアピールし、「大好き」と相手への思いを何度も語った。

 また、交際がきっかけで19年間悩んだ摂食障害が止まったことには「食事をして楽しい、美味しいって思うことができた」といい、「彼からもらった愛に感謝している」と述べていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube