杉浦太陽、妻・辻希美とは“ツーカーの仲” 「いいたいことは空気でわかる」

『杉浦太陽コラボ Kit Oisix(きっとおいしっくす)』発売を記念してイベントに登場した杉浦太陽

[拡大写真]

『杉浦太陽コラボ Kit Oisix(きっとおいしっくす)』発売を記念してイベントに登場した杉浦太陽
 タレントの杉浦太陽が31日、自身初のレシピ集『杉浦太陽のまいにち!ベジごはん』(角川書店)と食材宅配ネットスーパー「Oisix」とのコラボキット『杉浦太陽コラボ Kit Oisix(きっとおいしっくす)』の発売を記念して、都内でクッキング&トークイベントを開催した。料理好きで普段から家でも作るという杉浦は、妻でタレントの辻希美が疲れている時など「ご飯を代わりに作ってあげたりします。疲れているなというのは空気でわかりますね。『作って欲しいのかな』とか、さすがに結婚8年となると言わなくても“ツーカー”な感じです」と、結婚生活について明かした。

 テレビ番組で野菜の生産者と接するうちに野菜への興味を持ち、ベジタブル&フルーツアドバイザーの資格を取得した杉浦。この日は、コラボキットを使った「オープンコロッケ」を、抽選で招待された30人の前で実際に調理。同キットは杉浦家のレシピを再現しているとあって慣れた手つきで野菜を千切りにしたり、パン粉を炒めたりと料理の腕前を披露した。

華麗な手さばきで料理を作りながら、「ポトフを作っていた時に、採ってきたばかりのアシタバを入れてみようと思いついて入れてみたら、青臭くてまっずいのができた」と飽くなき探究心からの失敗談など、トークも展開。「希美もさすがに食べれなくて。子どもたちも食べれるようにカレーにしました」と、夫婦の仲の良さを感じさせるエピソードを明かしたほか、3人の子どもたちへの家族思いな一面をのぞかせていた。

 「何事も無理せんほうがいいと思う。どうすれば楽しくできるかなあといつも思っているので、それは何事にも通じると思いますね」と、結婚観や子育て観にも通じる“信念”を明かした杉浦。最後に「簡単に料理が作れるのでこのレシピ集でハッピーになってください」と笑顔で会場を後にした。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube