藤崎奈々子、交際きっかけは「指輪おねだり」 お相手は「ファービー似」

交際について赤裸々に告白した藤崎奈々子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

交際について赤裸々に告白した藤崎奈々子 (C)ORICON NewS inc.
 先日に一般男性と8年前から事実婚状態であることが明らかになったタレントの藤崎奈々子(36)が2日、都内で取材に応じ、交際の馴れ初めやお相手の印象を告白した。

 出会いは20歳のときに友人の集まりといい、当時の印象は「子犬みたいでかわいい顔だな」と回顧。その後、28歳のときに再会し「8年ぶりに会ったら老けてて、私は老けてる方が好きなので、大人になってるって思いました」と恋心が芽生え、藤崎から猛アプローチしたという。

 ラブコールの方法については「単純に『好き好き』と言った」と明かし、「指輪を自分で買いに行くから一緒に来て」とデートを取り付け、彼が「かわいい」と言った指輪を「『じゃ、買ってよ』とおねだりしちゃいました」と告白。突然の出来事に、彼も「俺たち付き合ってないよね?」と困惑したそうだが、結局指輪をプレゼントしてもらい、その後に交際に発展した。

 “おねだり”からの交際に藤崎は「(おねだりは)その場で思いついて、買ってくれたらラッキー程度に思ってたんですけどね(笑)」としたり顔。交際から8年が経過しても入籍しない理由を聞かれ「付き合って最初に彼から『結婚したらすぐに子どもがほしい』と言われた。でも、私は今すぐに子どもはいらないし、新婚生活の時間が1、2年くらいほしい。そこで意見が食い違って、じゃ、いいかってなりました」と説明した。

 また、お相手は「(人形の)ファービー似かな? 目がキョロキョロしてて、まつ毛がファサッとしてる!」といい、「何歳までに結婚とかはないですね。今の生活で満足しているので」とのろけた。

 一部で“セレブ婚”とも報じられたが、本人は「全然、違いますよ(笑) 普通の人です」と否定。千葉の別荘が大豪邸との報道には「彼がちょっと悲しそうに『こじんまりした家なのに恥ずかしい』と言っていました」と釈明していた。

 最後まで結婚宣言こそしなかったが、「すごい信頼できる人間がいつも側にいてくれて、すごいのびのび生活できる」と幸せオーラを振りまいていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事