萩原智子さん、第1子出産に涙「ただただ感謝の気持ち」

 元競泳選手で、2000年シドニー五輪代表の萩原智子さん(34)が21日、自身のツイッターを更新し「本日11月21日午前中に、無事、出産しました。3680グラムの元気な男の子です」と第1子となる長男を出産したことを報告した。

 子宮内膜症や卵巣嚢腫の手術を乗り越え、結婚8年目にして待望の赤ちゃんを授かったことを7月にブログで報告ていた萩原さん。この日、愛息子の足の写真を添え「産声を聞いたとき…胸に抱いたときの温かさ…ただただ感謝の気持ちで、涙が止まりませんでした」と母となった喜びを綴り「我が子が、いつも笑顔でいられるように…新米ママ頑張ります」と決意を新たにした。

 萩原さんは2006年10月に8歳年上のテレビ局ディレクターと結婚。7月のブログでは妊娠を発表するとともに「妊娠が判明したときは、豆粒ほどの命の存在に、自然と涙が…」と感動を綴っていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube