大渕愛子弁護士、妊娠5ヶ月を発表 性別は「男の子」

金山一彦(左)と大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

金山一彦(左)と大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の金山一彦(47)の妻で弁護士の大渕愛子(37)が23日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)に出演し、現在妊娠5ヶ月であることを発表した。

 この日の放送中にサプライズ報告。大渕弁護士が「先日夫との結婚を報告しましたが…」と切り出すと「えっ!うそっ!」などと出演者が騒然となり、「実は妊娠しました。5ヶ月で安定期に入りました」と明かすと「おめでとうございます!」と祝福の声が上がった。

 金山と大渕弁護士は今年8月に結婚し、同番組内で大渕弁護士が結婚を電撃発表。金山も舞台終了後に番組に駆けつけてそのままスタジオで結婚会見を開いた。二人はバツイチ同士。

 この日の放送では、大渕弁護士が5年前に婦人科検診を受診し医師から「妊娠しづらい体質」と伝えられていたことも紹介された。大渕弁護士は妊娠を諦めていたが金山と出会い、子どもを欲しがるようになったという。妊娠発覚後も二人は週1回のペースで検診に通い、家事をこなす金山が身重の妻を気遣い肉から魚中心の料理に切り替えたエピソードなども放送された。

 大渕弁護士は「ほとんど仕事ばかりで子どもも生まないと思っていたが、金山と出会って考えが変わった。でも、妊娠できるとは思っていなかったので…」とあふれる涙をこらえ切れなかった。

 大渕弁護士は放送終了後にブログも更新し「発覚は9月初め頃でしたが、無事に安定期に入りましたので、みなさまにご報告させて頂きました。つい先日の検査で、性別も判明し、男の子であることが分かりました」と男児であることも公表した。

 最後は「分からないことばかりで、不安も多々ありますが、夫の金山に支えられ、心強く思っております。温かく見守って頂ければ幸いです」と呼びかけた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube