佐伯桃子アナ、第1子女児出産「ようやく会うことができました!!」

第1子女児を出産した佐伯桃子アナ

[拡大写真]

第1子女児を出産した佐伯桃子アナ
 NHK総合『ゆうどきネットワーク』や『おはよう日本』などでリポーターとして出演していたフリーアナウンサーの佐伯桃子(36)が18日、自身のブログで第1子となる女児を出産したことを報告した。

 佐伯アナは「今朝、2932gの元気な女の子を無事出産しました!! 母子ともに健康です。めっちゃお腹痛いデスけど…(笑)」と報告し「ようやく、ようやく会うことができました!! 昨日までお腹にいたのになんだか不思議な気分ですがまったく新しい世界の幕開けに気が引き締まります」と喜びをつづった。

 また、愛娘の手の写真を添え「心配して、また楽しみにして下さっていた皆様本当にありがとうございます」と感謝し「これからもどうぞよろしくお願い致します。取り急ぎご報告まで!」とブログを結んでいる。

 佐伯アナは今年9月にブログを通じて妊娠を発表。「赤ちゃんが欲しいと思ったときお医者さまには卵子の老化が進んでいて40代半ばくらいのチカラなので一刻も早く!といわれ」と不妊治療に励んでいたことを告白しており、「出口の見えない大きな不安と無知と服薬や注射にめげそうになりながら家族や職場、友人の絶大なサポートのもとでようやく、ようやく授かることができました」と綴っていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube