新山千春、離婚は「すれ違いや価値観の違い」 FAXで正式発表

西武・黒田哲史コーチと離婚した新山千春 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

西武・黒田哲史コーチと離婚した新山千春 (C)ORICON NewS inc.
 タレントで女優の新山千春(33)とプロ野球西武ライオンズの2軍内野守備・走塁コーチの黒田哲史氏(39)が、29日に離婚した。新山の所属事務所がFAXを通じて発表した。事務所によると、同日、都内の区役所に関係者が離婚届けを提出。慰謝料等はないとし、8歳になる長女の親権は、新山が持つという。

 離婚理由について事務所は「いつからか生活のすれ違いや価値観の違いを感じるようになり、何度も話し合った結果、離婚という結論に至ったそうです」と説明。なお、この件において、会見などの予定はないとしている。

 二人は04年12月に結婚し、06年7月に長女が誕生。昨年11月には一部で別居が報じられていた。

■新山千春
1981年1月14日、青森市生まれ。95年、ホリプロ・タレント・スカウト・キャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。96年公開の映画『お日柄もよくご愁傷さま』(監督:和泉聖治)でデビュー。2011〜2012年放送のNHK連続テレビ小説『カーネーション』では、妹にライバル心を燃やす、ヒロインの長女を演じた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube