“再々婚”モデルMALIAが恋愛&結婚を初告白 一糸まとわぬ美体披露

“再々婚”のMALIAが初告白本の表紙で一糸まとわぬ美体を披露 PH:LESLIE KEE

[拡大写真]

“再々婚”のMALIAが初告白本の表紙で一糸まとわぬ美体を披露 PH:LESLIE KEE
今年元日にJ1横浜F・マリノスの佐藤優平選手(24)と“再々婚”したモデルのMALIA(31)が初の告白本『TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!』(講談社)を31日に発売することがわかった。田中隼磨選手(32・松本山雅FC)や総合格闘家の山本“KID”徳郁(37)との結婚歴を持ち、3児の母であるMALIAが恋愛&結婚の真相のすべてを語っている。

 雑誌『POPTEEN』『FINE』『ViVi』などで活躍し、現在はブラジリアンワックス(脱毛)サロンの経営、ファッションブランドのディレクターを務める実業家でもあるMALIA。2002年に田中選手と19歳で結婚。長男を出産したが2004年に離婚し、翌年、山本“KID”徳郁と再婚した。同年に次男を出産し、さらに翌06年には第3子となる長女を出産したが09年に再び離婚、3児はいずれもMALIAが引き取っている。

 “真実の愛”を追い求め、自由奔放な恋愛遍歴で世間を騒がせてきたMALIAは、著書について、「今までたくさんの質問や取材を受けてきた中で話すことがなかった事実を『真実の愛』を見つけた今だから言える一冊になっています」と紹介。当時のバッシング、逆境をどのように乗り越えてきたかなど“今だから言えること”そして、“今だから言いたいこと”として恋愛、結婚、離婚、子育て…そのすべてを赤裸々につづっている。

 表紙ではMALIAとプライベートでも長年親交がある写真家、レスリー・キー氏が担当し、持ち前のスタイルを活かした衝撃のヌードにも挑戦。恋愛や結婚など、その真実のすべてを書いた同著にふさわしく、ありのままの姿をさらけだしたMALIAは「離婚・結婚を経験し『真実の愛』を見つけた今。今だからココロもカラダもまっさらに『Re start!』という気持ちで撮りました」と晴れ晴れとした心境を明かしている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube