深キョン、結婚願望は全くなし「仕事を頑張ろうと」

『第26回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』表彰式に出席した深田恭子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『第26回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』表彰式に出席した深田恭子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の深田恭子(32)が22日、都内で行われた『第26回 日本ジュエリー ベスト ドレッサー賞』の授賞式に出席した。30代部門に選出された深田は、胸元にジュエリーを輝かせながら純白のロングドレスで登場。“大人の魅力”を全開にしたが、結婚については「全く予定はございません」とキッパリ。「同世代がどんどん結婚していくのをうらやましく思いながら、私は仕事を頑張ろうと」と願望すらないことを明かした。

 各年代で最もジュエリーが似合う著名人に贈られる同賞で、2001年に10代部門で受賞して以来、2度目の受賞となった深田は「3回目の受賞できるように一日一日をしっかり歩んでいきたい」と気を引き締めていた。これまでジュエリーを贈られた経験は「全くない」という深田だが「自分でも買ったことがなかった。これからは自分で買っていきたい」とすっかり輝きの虜になっていた。

 同賞は、他に10代部門にアイドルグループ・Rev.from.DVLの橋本環奈(15)、20代部門に女優の桐谷美玲(25)、40代部門に宮沢りえ(41)、50大部門に片平なぎさ(55)、60代以上部門に伊藤蘭(60)、男性部門に俳優の哀川翔(53)、特別賞の女性部門に歌手のMay J.(26)、特別賞男性部門にプロフィギュアスケーターの高橋大輔(28)らが受賞。華やかな面々が一同に介し、会場の観客を魅了していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube