「トイレの神様」植村花菜が第1子出産「本当に感動の嵐です」

第1子を出産した植村花菜 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第1子を出産した植村花菜 (C)ORICON NewS inc.
 「トイレの神様」のヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの植村花菜(32)が27日、自身のブログを更新。「今朝ついに、予定日ピッタシで無事に赤ちゃん生まれましたー!!!」と第1子出産を報告した。

 「生まれましたー」と題したエントリーで植村は「48時間の不眠不休、33時間続いた陣痛、なかなか壮絶な初産になりましたが、本当に感動の嵐ですー(ToT)」と報告。「生まれるまでだいぶ時間がかかったので、何度か挫けそうになったけど、赤ちゃんの顔見た瞬間、辛かったこと全てが吹っ飛んでいきました!!!」と出産を振り返った。

 「自分がママになったなんてまだ信じられませんが、とにかく赤ちゃんが天使のように可愛くて、今幸せでいっぱいです」と続けた植村。「予定日ピッタシの割には、2695グラムとちょっと小さめな赤ちゃんですが、おかげで最後の最後はわりと楽に産めました(笑)」と我が子と手を重ねた写真を添え「これから大事に大事に育てていきます」と母として決意。

 最後は「いろいろ応援メッセージくださったみなさん、この10ヶ月間一緒に見守ってくれて本当にありがとうございました」と感謝し「素敵なママになれるよう、今日からの新生活頑張りまーす」と呼びかけている。

 植村は2013年1月に自身のブログで、ジャズドラマーの清水勇博氏との結婚を発表。同年11月にオーストラリアで挙式。 昨年8月1日に妊娠を発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事