新山千春、涙で離婚理由明かす「共有する時間がなかった」

離婚理由を告白した新山千春 (C)日本テレビ

[拡大写真]

離婚理由を告白した新山千春 (C)日本テレビ
 昨年12月にプロ野球・西武の黒田哲史2軍コーチ(40)と離婚したタレントの新山千春(34)が27日放送の日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』(毎週火曜 後9:00)に出演。涙ながらに「夫婦で共有する時間がなかった」と離婚理由を告白した。

 この日は、結婚に必要なのは「愛」か「金」かを出演者が議論した。「(夫が)戦力外通告を受けたのが出産の年(2006年)。子どもをどう育てようか不安があった」という新山は、「娘を育てるため、もう一回働かないと」と仕事を再開するも、黒田氏は夜8時に就寝、土日も仕事がある生活で、夫婦に“すれ違い”が生じていったことを明かした。

 その上で、「夫婦で今日の出来事を話したり、子どもの運動会に行ったり…憧れがあった。夫婦で共有する時間がなかった」と離婚理由を語った。

 離婚を切り出したのは新山の方で、「『お互い別の道があるよね』と言ったら、旦那も『おれもそう思う』」とのやり取りがあったという。

 番組の最後に、新山の母の手紙が読み上げられた。母は「夫婦別々の道を歩むことを決めましたね。千春が考え、悩んで結論を出したことはわかっています」と思いやり、「2015年、新たに歩み出した千春。これからも健康に気をつけて、仕事に子育てに明るく前向きに頑張っていきましょう。全力で応援します」と再スタートを切った愛娘を励ました。

 新山は「私の心情をわかってくれて、お母さんってすごいなあと。娘が8歳ですが私も尊敬されるお母さんになれるよう頑張ります」と前を向いていた。

 新山は2004年12月に結婚。06年7月に長女に恵まれるも、13年末ごろには一部で夫婦別居が報じられていた。昨年12月29日に離婚し、長女の親権は新山が持つ。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube