再々婚の王理恵「しっかり支えていきたい」 結婚を正式発表

一般男性との結婚を発表した王理恵

[拡大写真]

一般男性との結婚を発表した王理恵
 プロ野球・福岡ソフトバンクホークス球団会長の王貞治氏(74)の次女でタレント、料理研究家の王理恵(44)が、かねてより交際していた一般男性と結婚した。9日、所属事務所を通じて正式に発表した。

 直筆署名入りのFAXで理恵は「私事ではございますが、先月入籍いたしました」と報告。「亡くなった母が父を献身的に支えたように、彼が仕事に集中できるように健康管理をしっかりして、支えていきたいと思っています。相手は一般の方なので、温かく見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 理恵は1995年に一般男性と結婚したが、2年半で離婚。2001年11月に再婚するも3年後に離婚した。2007年には交際していた医師の本田昌毅氏と3度目の結婚目前とみられたが、2008年に婚約を解消していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube