太田光夫妻、結婚25年で初挙式 念願のブライダル2ショットが実現

結婚25年で初挙式をおこなった(左から)太田光代、爆笑問題・太田光=『YUMI KATSURA 50th SHINING FOREVER』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚25年で初挙式をおこなった(左から)太田光代、爆笑問題・太田光=『YUMI KATSURA 50th SHINING FOREVER』 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ爆笑問題の太田光と、その妻で所属事務所「タイタン」社長の太田光代夫妻が25日、都内で行われた桂由美50周年記念コレクション『YUMI KATSURA 50th SHINING FOREVER』にゲストとして出席した。1990年9月の入籍以来、結婚式をしていなかった2人が約25年を経て、ステージ上で挙式。光代社長“念願”の結婚衣装での2ショットを実現させた。

 2人は桂氏が考案した12本のバラを使ったブーケを新郎が新婦に渡す『Dozen Rose Wedding』スタイルで挙式。相方・田中裕二が見守る中、太田はおどけた仕草をみせながらも光代社長の手にキス。腕を組みながらランウェイを歩くと、会場は祝福ムードに包まれた。

 妻の晴れ姿に太田は「今日のために私も白馬に乗って来ました」とボケつつ「いつも美しいんですけど、今日はいつにもましてきれい…ダイアナ妃みたい」とほれぼれ。妙にソワソワしながら「これからもご迷惑をおかけすると思いますが、長い間、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と改めて感謝の気持ちを込めた。

 入籍当時の経済的な理由や、“照れ屋”な太田の性格から実現できなかった夢をついに叶えた光代社長は「まぁこういうことを口で言わない人なので、来年もやらせていただきたい」と上機嫌。それでも顔を合わせるのも終始、照れくさそうな2人に田中は「正直、居心地悪い…」と気まずそうで「この夫婦は僕がいないと会話が成立しない。この手の賞のたびに俺が出席するのに、俺だけワイドショーで切られる」と笑わせていた。

 同コレクションでは桂氏による2015年の新作約110点を発表するほか、50年間にデザインした市川海老蔵・小林麻央夫婦(2010)やロンドンブーツ1号2号の田村淳・香那夫妻(2014)など、著名人12カップルの当時の婚礼写真と衣装も展示。太田夫妻は結婚後も自立し、互いを高め合う夫婦として、初代『ニュークールカップル』賞を桂氏から贈呈された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube