夫・太田光は挙動不審も… 光代社長、25年越し挙式にご満悦

結婚25年目で初挙式 (左から)爆笑問題・太田光、太田光代社長 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚25年目で初挙式 (左から)爆笑問題・太田光、太田光代社長 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ爆笑問題の太田光と、太田の妻で所属事務所社長の太田光代夫妻が25日、都内で行われた『YUMI KATSURA 50th SHINING FOREVER』に登場し、結婚25年目で初となる結婚式を行った。「半分騙して連れて来ているので、マリッジブルーなんです」(光代社長)と言われた太田は、照れと緊張から終始落ち着かない様子だったが、妻のウエディングドレス姿に「いつも美しいんですけど、今日はいつにも増してキレイ」とポツリ。それを聞いた光代社長は「こういうことを口で言わない人なので、来年もやらせていただきたい」と笑顔を見せた。

 2人1990年に入籍したが、経済的な事情のほか、照れ屋な太田の性格もあって結婚式を行わないまま、公私ともにパートナーとして歩み続けてきた。「私たちは地味婚、ナシ婚の走り。ただ、ウエディングドレスの写真だけは一緒に撮ってほしいと夫と約束していた」という光代社長にとって、25年越しの待ちに待った晴れの舞台。40歳の頃に結婚衣装での撮影を持ちかけたこともあったが「(太田に)『俺はいいよ』と言われてしまって、これはダメだと。1人で(結婚衣装の)写真を撮って、太田と田中の写真を合成しました」と振り返り、笑いを誘った。

 太田夫妻の挙式は、桂由美氏考案の『Dozen Rose Wedding』スタイルで進行。太田が12本のバラを使ったブーケを光代社長に渡して手にキスをすると、会場は祝福ムードに包まれた。“新郎”太田は照れもあって光代社長と目を合わせようとせず、どこか挙動不審だったものの、「これからもご迷惑をおかけすると思いますが、長い間、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と改めて妻に感謝の言葉を贈った。

 同イベントは桂氏の50周年を記念して開催。会場には桂氏がデザインした2015年の新作約110点のほか、50年間でデザインした著名人12カップルの婚礼写真と衣装も展示。太田夫妻は結婚後も自立し、互いを高め合う夫婦として、初代『ニュークールカップル』賞を桂氏から贈呈された。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube