大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」

出産をブログで報告した大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

出産をブログで報告した大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の金山一彦(47)の妻で弁護士の大渕愛子(37)が27日、自身のブログを更新。きのう26日に第1子となる男児を出産した大渕弁護士は、帝王切開での出産であったことを明かすとともに「産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです」と思いをつづった。

 大渕弁護士は「昨日、無事に男の子を出産することが出来ました。夫からも報告させて頂いたとおり、母子ともに元気です」と改めて報告。続けて「帝王切開の道を選びました」と明かすと「手術室で、産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです本当に嬉しくて、感動しました産まれてきてくれて、ありがとう」とつづった。

 帝王切開後ということもあり「私はまだ寝たきりで身動きできず、赤ちゃんを抱っこすることもできていませんが、抱っこするのを楽しみにしています」といい「ブログに頂いた、みなさんからのたくさんの励ましとお祝いのお言葉、嬉しかったです 本当にありがとうございました」と感謝した。

 二人は昨年8月に結婚。大渕弁護士は11月に、自身が出演する日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)で、妊娠5ヶ月であることを発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube