井上陽水の長女・依布サラサが第2子妊娠「12年ぶりの出産にドキドキ!」

第2子妊娠をブログで発表した依布サラサ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第2子妊娠をブログで発表した依布サラサ (C)ORICON NewS inc.
 シンガー・ソングライターの井上陽水(66)と歌手・石川セリ(62)夫妻の娘で歌手の依布サラサ(31)が、4日付の自身のブログで、第2子を妊娠したことを報告。2003年の第1子長女以来、12年ぶりとなる出産への心境をつづった。

 2010年1月にテレビ番組内で、自身がバツイチで娘を育てるシングルマザーであることを告白していた依布は、翌11年に父の故郷である福岡に引っ越し、2013年9月に一般男性と再婚。この日のブログで「この度、新しい命を授かりました」と妊娠を報告した。

 ブログでは、現在11歳になる娘の気持ちや、昨年に流産し「妊娠出産は『あたりまえ』のことではないんだなぁと痛感しました」と不安を明かすも、それを乗り越えて誕生した新しい命に「改めて、いまある命の奇跡、娘がいてくれる奇跡に感謝です」とつづった。

 続けて「新しい絆と笑顔と人生のスパイスを持たらせてくれる新しいメンバーを、今は楽しみにしています!」と妊娠を喜ぶ依布は、「12年ぶりの出産にドキドキです!」「夏頃、キャッホーな時期に出産予定です!」と締めくくった。

 依布は06年3月に発売された井上陽水の両A面シングル「新しい恋/長い猫」の「長い猫」で、井上との共同作詞で作詞家としてデビュー。その後、作詞家オーディションを経て07年12月、シングル「カリキュラム」で歌手デビューを果たした。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事