森三中・大島美幸が第1子男児出産「心も体もビッグな子に」

生まれたばかりの長男を抱く森三中・大島美幸(手前)と、出産に立ち会った村上知子(後方左)、黒沢かずこ(同右)=東京都内の病院

[拡大写真]

生まれたばかりの長男を抱く森三中・大島美幸(手前)と、出産に立ち会った村上知子(後方左)、黒沢かずこ(同右)=東京都内の病院
 お笑いトリオ・森三中の大島美幸(35)が、都内の病院で第1子となる3885グラムの男児を出産した。母子ともに健康。22日、所属事務所を通じて発表した。夫で放送作家の鈴木おさむ氏(43)、森三中の村上知子(35)、黒沢かずこ(36)も出産に立ち会ったという。

 事務所を通じて大島は「本日、無事、出産することが出来ました。私と夫に似て、3885グラムの大きめの赤ちゃんでした。男の子です」と紹介。「沢山の笑顔と福がおとずれることを願って、育てていきたいとおもいます」と母となった喜びをつづり「応援してくれた方々に心からの感謝をしています。本当にありがとうございました。心も体もビッグな子になりますように」とコメントを寄せている。

 大島は2002年に鈴木氏と結婚。昨年5月、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の収録を最後に、芸能活動を休止し“妊活”へ。そして、今年2月に日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)に電話出演し妊娠を報告していた。今後は、体調の回復、育児の状況をみて、仕事復帰するという。

◇以下、出産に立ち会った村上と黒沢のコメント全文

【森三中・村上知子】
初めて出産に立ち会わせていただきました。大島さんも冷静で肝っ玉かぁちゃんプリを発揮してました。鈴木家の幸せを分けてもらいうれしかったです! 元気な赤ちゃんに会えて良かった!! 本当におめでとう!!

【森三中・黒沢かずこ】
テレビでお尻を出してた、大島さんが、母親になりました。そして、数分後にチョコレートが入ったパンを食べてました。母親は、産まれたばかりの赤ちゃんを、涅槃像(ねはんぞう)のように、優しく見守っていました。そして、たまにおっさんように見えました。大島さんと赤ちゃんを心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。森三中に新しいファミリーが増えました。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube