東原亜希、W女児出産で感謝「大満足!!」 4人育児「頑張る」

ブログで感謝の気持ちをつづった東原亜希 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ブログで感謝の気持ちをつづった東原亜希 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの東原亜希(33)が7月1日、午後3時ころ第3子・第4子となる双子の女児を出産したことを2日、所属事務所を通じて発表した。母子ともに健康。

 また、同日自身のブログを更新し改めて「7月1日にW女の子の双子を無事に出産することができました!」と報告。「とにかく無事に産まれてきてくれた事、無事に産ませてくれた先生方、病院の方々ここまでサポート、応援してきて下さった皆さん全ての方々にただただ感謝の気持ちでいっぱいです」と思いをつづった。

 「2938グラムと2786グラムというなかなか大きめな双子ちゃんがお腹に入っていたなんてあのお腹を思い出すととても感慨深いです」と続け「念願だった、パパや娘と息子、家族全員が立ち会いの中新しい家族をみんなで迎えてあげることができました。本当に本当に大満足!! こんな達成感は人生でもう二度と味わえない気がします」と喜んだ。

 これから待ち受ける4人育児については「アンダー6が4人。想像するだけでさらに貧血になりそう。笑保育園状態な我が家になりそうですが頑張っていきたいと思います」と決意。「6人家族になった井上家をこれからもよろしくお願い致します」と呼びかけ、改めて「不安だらけだった双子妊娠、出産。ここまで応援してきてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました」と感謝している。

 東原は、2008年に柔道男子全日本監督・井上康生氏(37)と結婚。09年5月に第1子長女、10年11月には第2子長男が誕生している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事