“公園の歌姫”あさみちゆき、第1子男児出産 「大和」と命名

ブログで第1子となる男児を出産したことを報告したあさみちゆき

[拡大写真]

ブログで第1子となる男児を出産したことを報告したあさみちゆき
 「公園の歌姫」の異名を取る歌手・あさみちゆき(本名:山本陽子、37)が6日午前10時55分、第1子となる2808グラムの男児を出産した。同日自身のブログで報告した。

 愛息子が指をしっかり握る写真を添えたあさみは「陣痛が始まってから4時間! 皆さまからの想いや、安産御守り……おかげさまで、先生方もビックリするくらいの安産でした!」と報告。「産まれたときの大きな産声。ぬくもり、やわらかさ……小さな小さな身体を抱き上げたとき、涙が止まりませんでした」と母となった喜びをつづった。

 「今は私の腕の中で、すやすやと気持ち良さそうに眠っています。いとおしくて、いとおしくて……」と続けたあさみ。「神様からのいただいた大切な命。私たちのもとに舞い降りてきてくれた、かけがえのない命。夫と共に、しっかりと守っていきます」と決意した。

 名前については「『大和(やまと)』と名付けました」と紹介。「大きな優しさ、和やかな心を持ち、元気でたくましく育って欲しいです」と願うと「大和、産まれてきてくれて、本当にありがとう!!! そして、すべての皆さまへ 心より感謝申し上げます!」とブログを結んでいる。

 あさみは、2003年4月に「紙ふうせん」でデビュー。「井の頭公園の歌姫」と親しまれ、デビューしてから現在でも月に1度のペースで、井の頭公園でのストリートライブを続けている。プライベートでは、今年1月に11歳年上の一般人と結婚。妊娠4ヶ月であることを明かしていた。

 


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube