大島アナ、小塚選手の戦う姿「尊敬」 来年結婚へ

婚約を発表した(左から)小塚崇彦選手、大島由香里アナ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

婚約を発表した(左から)小塚崇彦選手、大島由香里アナ (C)ORICON NewS inc.
 フジテレビの大島由香里アナウンサー(31)が23日、フィギュアスケート男子の小塚崇彦(26)との婚約を発表した。同局を通じて大島アナは「氷上で魅せる通りのまっすぐで純粋なところ、日本を背負って戦う姿を尊敬しています。どんな経験を通しても喜怒哀楽を心から共有でき、私の知らない世界を次々と見せてくれる人です」と喜びのコメントを寄せた。

 二人が知り合ったのは、小塚が8位だった2010年のバンクーバー五輪。小塚は「股関節のけがによるスランプでつらかった時期を支えてもらい、また話をしているだけで焦る気持ちも消え『スケートに戻ろう』と思わせてくれる存在になっていきました」と結婚を意識し「私にとって忘れることのできない全日本選手権を共に2度経験してくれたことが、今回の婚約を決断する大きなキッカケとなりました」と明かした。

 今後は「現役スケーターということで、彼女に不安を与えたり心配な気持ちにさせたりすることもあるとは思いますが、より一層責任感を持ち、仕事に取り組んでいきたいと思います」と決意。大島も「これからも仕事に邁進し、支えて下さった多くの方々に少しでも恩返しができるよう、お互いに成長してまいりたいと思っています。今後とも、温かく見守りご指導いただければ幸いです」と呼びかけている。

 なお、入籍は来年を予定。挙式・披露宴については未定とし、大島アナは今まで通り仕事を続けていく。

■小塚崇彦(こづか・たかひろ)
1989年2月27日生まれ。愛知県名古屋市出身。2007年3月中京大学付属中京高等学校卒業、4月よりトヨタ自動車に所属しながら中京大学体育学部に社会人学生として進学。11年4月より中京大学大学院体育学研究科体育学先行博士前期課程に進学した。主な実績として、06年世界ジュニア選手権有償、08年GPファイナル2位、10年バンクーバー五輪8位、全日本選手権優勝、11年世界選手権2位。

■大島由香里(おおしま・ゆかり)
1984年1月24日生まれ。神奈川県出身。2006年3月成城大学卒業、07年4月フジテレビ入社。以来、『スーパーニュース』のフィールドキャスター、情報番組『サキヨミLIVE』、11年4月より『スーパーニュース』のキャスターなどを担当。12年10月より『ニュースJAPAN』、15年4月より『あしたのニュース』(月〜木 後11:30、金曜 後11:58)のメーンキャスターを務める。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube