坂本美雨、帝王切開で第1子女児出産「愛のふくらむ毎日をつくっていきたい」

インスタグラムで第1子女児出産を報告した坂本美雨

[拡大写真]

インスタグラムで第1子女児出産を報告した坂本美雨
 ミュージシャンの坂本龍一(63)と矢野顕子(60)の長女で歌手の坂本美雨(35)が27日、第1子となる3159グラムの女児を出産した。自身のインスタグラムに愛娘を幸せそうに抱く写真を添え「元気に産まれてきました(名前はこれから)」と報告した。

 昨年、子宮筋腫の手術を経験していたこともあり帝王切開による出産だったという坂本は「妊娠期間中、見守り、応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます!」と感謝し「期待していた第一声は『ニャー』に近い『ミャ』だったので、ほぼネコ認定です」と、愛娘を紹介した。

 坂本家の愛猫である「サバ美」を引き合いに「この子にいろいろなことを教えてくれることでしょう」とつづると「これからどんどん愛のふくらむ毎日をつくっていきたいと思います!」と母として決意している。

 坂本は昨年3月に1歳年下の一般男性と結婚。今年3月には自身のツイッターで「先日結婚一周年を無事迎えたわたしたち家族の新たなメンバーが、現在お腹の中でスクスクと育っております」と第1子妊娠を報告していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube