庄司&藤本夫妻、長女は『羽沙(つばさ)』と命名 夫婦で「時にはケンカも」

ブログで第2子女児出産を発表した藤本美貴 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ブログで第2子女児出産を発表した藤本美貴 (C)ORICON NewS inc.
 今月1日に誕生した、お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(39)と元モーニング娘。でタレントの藤本美貴(30)夫妻の第2子長女の名前が『羽沙(つばさ)』ちゃんに決定した。庄司と藤本が19日、それぞれ自身のブログで発表した。

 「今回も本当に悩んだ この名前決めは2人目でも慣れはないですね」と苦労した様子の藤本だが「名前は つばさ」と発表。続けて「『虎に翼』ってことわざがあって 息子の名前は虎之助 虎に翼(つばさ)兄妹2人で仲良く 2人で怖いものが無いくらい 最強の兄妹になって欲しいと言う気持ちを込めました」という。

 漢字については「色々考えた結果 羽に厳選された砂と言う意味の沙」とし「庄司羽沙です」と、つばさちゃんの写真を添え紹介。「当て字になるからキラキラ(ネーム)かな でも一生懸命考えて最高の名前をプレゼント出来ました」とつづり「羽沙ちゃん愛してるよ」とブログを結んでいる。

 二人は2009年7月に結婚し、12年3月に第1子男児の虎之助が誕生。同日、庄司もブログで「夫婦2人で真剣に考え、時にはケンカもしながら(笑)決めました」と明かし、「きっと娘も私たちの真剣な気持ちをわかってくれる日がくると良いなぁと思ってます。僕は良い名前だと思います!」と自信。最後は「長男・虎之助と長女・羽沙、仲良く元気に成長しますように」と願っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事