根本美緒、第3子妊娠を発表「一姫ニ姫と…続いておりますが、次は…」

第3子妊娠を発表した根本美緒 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第3子妊娠を発表した根本美緒 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーで気象予報士の根本美緒(36)が15日、自身のブログで第3子妊娠を発表した。

 根本アナは「私事で大変恐縮ですが… この度 第3子を授かりました」と報告。3度目の妊娠ということで「だいぶお腹が突き出しており まだ初期の頃に 電車で席を譲って頂けるという 驚きの暖かい経験をさせて 頂きながら なんとか今は 安定期に入りました」と明かした。

 第1子、第2子ともに女児だったことから「一姫ニ姫… と続いておりますが、次はどうなるのか …そればかりは 神のみぞ知る といったところですが」と、性別はまだ不明。09年の自身の結婚会見で「何人子どもを作りたいか」と問われ、「一姫二太郎三なすび?」と間違えて答えたことを引き合い「かつて結婚記者会見の時に間違ってしまったなすびではない事を祈りつつ」とユーモアを混ぜつつ、「とにかく元気にさえ産まれてきてくれればと願っております」とつづった。

 根本アナは、東北放送アナウンサー(2001年4月〜04年12月)を経て、05年1月よりフリーに転向し、『朝ズバッ!』のお天気お姉さんとして人気に。2009年12月に大学病院に勤務する医師と結婚し、妊娠に伴い10年3月いっぱいで『朝ズバッ!』を降板。同年7月末に長女を出産し、12年より8月末より家族でシカゴに移住し、翌年4月に現地で第2子次女を出産。現在は日本で活動している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube