歌手・久松史奈が第1子女児出産 「天使の休息」が大ヒット

歌手・久松史奈が第1子女児出産

[拡大写真]

歌手・久松史奈が第1子女児出産
 ヒット曲「天使の休息」(1992年)などで知られる歌手・久松史奈(44)が、1月25日に第1子となる女児を出産したことを1日、公式サイトで発表した。

 久松は「私事ではありますが、1月25日に元気な女の子を無事に出産しました」と報告。「ファンの皆様から頂いた沢山の励ましのメッセージや温かい言葉が2時間というスーパー安産へと導いてくれました。生命誕生の素晴らしさに、感動と喜びで胸がいっぱいです」と安産だったことを明かした。

 続けて「小さな命と共に、母として、歌手として、一歩ずつ成長してゆけたらと思っています。これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです」と、母としての決意をつづった。

 久松は1990年に「LADY BLUE」でデビュー。ドラマ主題歌に起用された「天使の休息」が大ヒットを記録し、女優としても活躍。英国での活動などを経て、2014年よりCHAGE&ASKAのCHAGEのバンドに参加している。昨年10月に、公式サイトでかねてから交際していた男性との結婚と妊娠を報告していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube