青木崇高と結婚に優香「幸せ」 交際半年のスピード婚へ

結婚を発表した(左から)優香&青木崇高

[拡大写真]

結婚を発表した(左から)優香&青木崇高
 女優の優香(35)と俳優の青木崇高(36)が結婚することが13日、わかった。同日、所属事務所を通じて連名で正式に発表した。今年に入って交際をスタートさせ、結婚報告まで半年。青木は「顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います」と誓った。

 事務所を通じて青木と優香は連名で「ドラマの共演をきっかけに、今年に入って交際することになり、自然な心地の良い流れの中で、ともに人生を歩んでいきたいと決心し、この度、結婚する運びとなりました」と報告。青木は「顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います」と決意した。

 優香も「生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています」と明かし、今後は「お互いを支え合い、ずっと笑っていられる家庭を築いていけるよう、努力していきます」とコメント。最後は「今後ともこれからの2人を温かく見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 二人は昨年10月に、青木が主演したNHK木曜時代劇『ちかえもん』(今年1月14日〜連続8回)の共演を機に出会い、年明けのクランクアップ後に交際に発展。その後、青木からのプロポーズで結婚が決まった。今後、良き日を選んで婚姻届を提出するが、関係者によると27日に入籍するという。なお、すでに同居しており、式と披露宴は未定。

 優香は、1997年にグラビアアイドルとしてデビュー。芸名はインターネットと雑誌で公募し、約1万7000のアクセス、およびハガキの中から選ばれた。その後、ドラマや映画をはじめ、TBS系情報バラエティー番組『王様のブランチ』司会などを担当。最近ではフジテレビの連続ドラマ『火の粉』や日本テレビの『臨床犯罪学者 火村英生の推理』に出演した。

 青木は、2002年に映画『マッスルヒート』でデビュー。その後、舞台のほか、大河ドラマ『龍馬伝』などに出演し、近年では映画『るろうに剣心』の相楽左之助役や現在放送中の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』丸川貴久役などを務める。また、今年は主演映画『雨にゆれる女』や『日本で一番悪い奴ら』(6月25日公開)も控えている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube