元バレー日本代表・竹下佳江氏が第2子妊娠

第2子妊娠を発表した竹下佳江氏

[拡大写真]

第2子妊娠を発表した竹下佳江氏
 元バレーボール日本代表で現在はプロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督の竹下佳江氏(39)が、第2子を妊娠したことを11日に所属事務所が発表した。

 竹下氏はコメントで「私事ではございますが、この度、第二子となる新たな生命を授かりました」と報告。現在は監督としてチームを率いているが「12月には、チームにとっても私自身にとっても重要な試合を控えており、これまで同様に結果を求めて闘っていきたいと思います」と継続することを明かした。

 産休期間中は、ヴィクトリーナ姫路の新コーチに就任する中谷宏大氏(元全日本女子U23代表コーチ)が監督代行を務めることも併せて発表された。

 竹下氏は2012年3月に、今季で引退したプロ野球広島カープの江草仁貴投手(37)と結婚。同年のロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献した。15年5月に第1子となる男児を出産した。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube