TOP Trend&Culture trend > Column > 恋も仕事も一発勝負! 勝負力UPのスーパーフード・ベスト3

恋も仕事も一発勝負! 勝負力UPのスーパーフード・ベスト3

2015/02/27

恋も仕事も学業も、決め手は勝負力

恋愛でも仕事でも学業でも、ここぞという勝負時がありますよね。そんな時に、パワー不足で本当の力が発揮できないのはとても悔しいもの。実はスーパーフードの中には、バッチリ決めたい時に、体と心を最高の状態に導いてくれる食材があります。あなたもこれらのスーパーフードを利用し、自分本来のパワーを発揮して、ぜひ成功をつかみ取ってください。

勝負力UPのスーパーフード・ベスト3

それでは、いま話題のスーパーフードの中から勝負力UPにお勧めのベスト3をご紹介します。

(1)カカオ

カカオ

カカオの苦味成分であるテオブロミンには、大脳を刺激して集中力や思考力を高めてくれる効果があります。コーヒーに含まれるカフェインと同じような覚醒作用もありますが、その作用はカフェインよりも穏やかです。また、その一方で自律神経を調整して緊張を解き、リラックスさせる効果もあるので、緊張が高まる勝負時にはピッタリです。

体重や吹き出物を気にせずに、この効果を享受したい方は是非、rawカカオ・ニブをチョイスしてください。これはチョコレートやカカオパウダーの加工途中の産物ですが、砂糖が入っていないのでダイエット中の方にもお勧めです。カカオ・ニブは粒状なので、小袋に入れて持ち歩き、仕事のプレゼンや試験、初デートの前におまじないのようにカリカリ噛んでみてください。ベストな精神状態で、いつも以上のパフォーマンスが期待できますよ。

(2)マカ 

マカ

南米ペルー原産のアブラナ科の植物。カブに似た根の部分を乾燥させて使います。日本ではパウダー状のものがスーパーフードとして出回っているほか、マカ入りの疲労回復ドリンクやサプリメントなども市販されているので名前を聞いたことがある方も多いでしょう。動物実験により、マカに含まれるアルギニンの持久力向上や抗疲労効果が明らかになっているので、徹夜仕事や一夜漬けの勉強には持ってこい。また、ストレスが原因で起こる若年性更年期障害にも効果があるので、なんとなく不調を感じている方も、女子力アップのためにマカを取り入れてみては? パウダーは、後味にわずかにアブラナ科植物独特の苦味がありますが、ほんのり甘味もあるので、料理とお菓子の両方に使えます。カレーやシチュー、スープに大さじ1程度を加えたり、パンケーキやクッキーの生地に混ぜ込んでもいいです。もっと簡単に使いたい方は、コーヒーやラテに小さじ1/2程度を混ぜるのがお勧め。私もマカ・パウダーを携帯用の塩ボトルに入れて持ち歩き、長時間にわたる会議や打合せの時にコーヒーに振りかけて飲んで、終了までパワーをキープしています。

(3)ゴールデンベリー

ゴールデンベリー

ゴールデンベリーと言うと聞き慣れないかもしれませんが、これはホオズキの実です。日本では生の食用ホオズキも手に入りますが、ドライになったものがスーパーフードとして販売されています。目が覚めるような甘酸っぱい味が特徴で、食べた瞬間に体にパワーがみなぎります。もちろん味だけでなく、成分的にも面白い効果があります。それは、ゴールデンベリーに含まれるビタミンB群の一種、イノシトールが持つ精神鎮静効果です。パニック障害や脅迫性障害にも良いとされています。勝負時にはどうしても精神が高ぶりミスをおかしがち。大舞台の前には、ゴールデンベリーが心強い救世主になってくれます。

一般社団法人日本スーパーフード協会代表理事  いとうゆき

日本スーパーフード協会の代表理事で、ニューヨークを拠点に世界中のスーパーフードを研究するいとうゆきが、スーパーフードを使った美味しいレシピから美容法まで、体の内と外から自然のパワーでキレイ&元気になれる「スーパーフードの最旬ライフスタイル」をご提案します。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube