イオン、ワコールと共同で新下着ブランド展開

イオン×ワコールの新下着ブランド『fufu』発表会には女優でタレントの(右から)石野真子、国生さゆり、辺見えみりも登場 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

イオン×ワコールの新下着ブランド『fufu』発表会には女優でタレントの(右から)石野真子、国生さゆり、辺見えみりも登場 (C)ORICON DD inc.
 イオンとワコールは25日、共同開発した新下着ブランド『fufu』の発表会を都内で開催した。加齢による体型の変化に着目したブランドで「30歳前後」「40歳前後」「50代以上」の3タイプを展開。ブラジャーの中心価格は2000円台で、機能性とデザイン、手頃な価格を武器に30代以降の女性にアピールしていく。

 同ブランドはワコールが長年に渡り集めてきた日本人女性の体形データをもとに設計。それによると、20代では丸みがあるバストも、30代になると上胸のボリュームが落ち、40代では下部がたわみ、50代にはバスト自体が下がってくるようになるという。

 その変化をカバーするため、40代用は成型カップとサイドのレースで形を整え上胸のボリューム感をもたせたり、50代用は背中に段がつきにくいよう後側バンド部を幅の広いものにするなどして工夫を凝らした。発表会に登場した村井正平イオン専務執行役員は「総合スーパー改革の目玉となる商品」と語り、2013年までに取扱店舗を約420店に拡大して年間50億円の売上を目指すとしている。

 『fufu』はイオン247店舗で28日より発売開始。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube