川口春奈が涙の『ニコラ』卒業式 今後は女優業専念

新潮社刊『ニコラ』専属モデル卒業式で涙を拭う川口春奈 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

新潮社刊『ニコラ』専属モデル卒業式で涙を拭う川口春奈 (C)ORICON DD inc.
 モデルで女優の川口春奈(16)が18日、都内で行われた中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデル卒業式に出席した。約1000名の読者から涙で見送られた川口は「絶対に泣かないって思ってたけど」ともらい泣き。大粒の涙をぬぐうと「菅野美穂さんが好きで、あんなかわいらしい女性になりたい。これからは女優として頑張っていきたい」と事務所の先輩を目標に掲げ、女優業専念を誓った。

 過去に栗山千明、蒼井優、新垣結衣、岡本玲らを輩出している同誌モデル。川口は、2007年度の『ニコラモデル・オーディション』でグランプリを獲得し、同年10月より“ニコモ”として芸能界デビュー。現在放送中のドラマ『桜蘭高校ホスト部』(TBS系)では連ドラ初主演も務めるなど、注目を集めている。

 川口は「『ニコラ』は原点。ここから始まった。4年間、モデルとしてやらせてもらったので思い入れがたくさんある。感謝の気持ちで卒業できた」と晴れやかな笑み。今回の卒業を「節目」といい「『ニコラ』に恩返しができるように頑張りたい。自分が目指しているものや夢に向かって突っ走っていきたい」と今後の展望を語っていた。

 毎年3月に開催されている同イベントは今年、東日本大震災の影響で延期となっていた。同誌面上では3月に専属モデルを離れていたが、川口のほか、立石晴香、伊藤夏帆、山口実紗、本多葵、山越小妃江、溝口恵が晴れて卒業式を迎えた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事