吹石一恵、芦名星の“闘魂ビンタ”を絶賛「やり慣れてる?」

連続ドラマ『バラ色の聖戦』(テレビ朝日系)の制作発表ファッションショーに出席した(左から)芦名星、吹石一恵 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

連続ドラマ『バラ色の聖戦』(テレビ朝日系)の制作発表ファッションショーに出席した(左から)芦名星、吹石一恵 (C)ORICON DD inc.
 女優の吹石一恵が25日、都内で行われた主演連続ドラマ『バラ色の聖戦』(テレビ朝日系 9月4日スタート)の制作発表ファッションショーに出席した。2児の子を持つ30歳の主婦モデルを演じる吹石は、印象的な撮影でのエピソードにライバル主婦モデルを演じる芦名星から頬を叩かれるシーンを挙げ「ガチで当ててもらったら、ビンタがうまい。きれいに入っていい音も鳴って、もしかしたら普段からやり慣れてるんじゃないかってくらい衝撃的でした」とチクリと明かした。

 対する芦名は「女優さんの顔を殴るのは初めてだったので緊張していて、別の方で練習させてもらったんです。ためらわず思い切りやらせてもらいました」と弁明。お返しといわんばかりに「吹石さんはおやつを食べないと撮影が無理って感じなんです。いすにちっちゃくなって、子供の食べるグミのおかしをけっこうな量食べてる」と休憩時の様子を明かすなど、会場はしばし暴露合戦の様相を呈した。

 同作は、女性向けコミック誌『Kiss』(講談社)に連載中のこやまゆかりの同名コミックが原作。普通のどこにでもいる主婦を主人公に、浮気した夫の愛を再び取り戻そうと想像以上に険しいモデルの世界に足を踏み入れ、輝きを手に入れていく姿を描く。発表会前には出演者によるファッションショーも行われ、吹石はプロに負けず劣らずのウォーキングでランウェイを歩き「すごく緊張したけど、快感でした」と集まったファンを魅了していた。

 発表会にはほかに長谷川朝晴、滝沢沙織、夏木マリ、松本莉緒、仲間リサ、AKEMI、杉岡愛子が出席。連続ドラマ『バラ色の聖戦』はテレビ朝日系にて9月4日(日)午後11時より放送開始。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事