向井理の爽やかな着物姿に黄色い歓声

向井理 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

向井理 (C)ORICON DD inc.
 俳優の向井理が27日、都内で行われた鈴乃屋『清鈴苑きものショー』に特別ゲストとして登場した。水色から深緑にいたるグラデーションが印象的な爽やかな着物姿を披露した向井は「なかなか着物を着ることもないですし、それで人前に出ることもないので不思議な感じ」とコメント。1回転のポーズを求められ「いろいろ入れてるんですよ、胴回りがないもんで」と苦笑しながらも向井がこれに応じると、会場には黄色い歓声が沸き起こった。

 現在、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に徳川秀忠役で出演中の向井は「『江』で着物や袴を着ていますが、時代劇は特別な空気。セリフの吐き出し方も違うし、着物を着ると気が引き締まりますね」と充実ぶりを報告。「『着たいものを着なさい』と(家康役の)北大路欣也さんから言われているので」と、同ドラマで身にまとう陣羽織のデザインを自ら決めていることも明かした。

 きものデザイナー・小泉清子が手がける同ショー。51回目を迎えた今年は「和の心―今こそ、きもの」をテーマに新作がお披露目され、前日にはゲストとして女優の宮沢りえが登場した。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube