相武紗季、黒のシックな着物姿で「大人の女性をイメージ」

大人の女性をイメージ

[拡大写真]

大人の女性をイメージ
 女優の相武紗季が28日、都内で行われた鈴乃屋『清鈴苑きものショー』に特別ゲストとして登場した。3年連続3回目の出演となり、今年はレンゲソウとクローバーが描かれた黒のシックな着物姿を初めて披露した相武は、「大人の女性をイメージして歩かせていただきました。背伸びするというか、こういうものが似合う女性になりたいと思いました」と背筋を正した。

 ファッションショーで振袖や訪問着など3着を着こなした相武は、「いつも緊張するんですけど、艶やかでとても素敵な着物が着られるので身が引き締まって光栄です」とニッコリ。トークでは主演を務めた日本テレビ系ドラマ『リバウンド』の話題にも触れ、「2時間半かけて特殊メイクやボディスーツを着て、太ったり痩せたりした。今日は痩せた姿で出演できてよかったです」と笑わせていた。

 51回目を迎えた、きものデザイナー・小泉清子が手がける同ショー。今回は「和の心―今こそ、きもの」をテーマに新作がお披露目され、3日間の開催で初日のゲストに女優の宮沢りえ、2日目には向井理が登場した。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube