黒木メイサ、“ドキドキさせる”女性演じるも実は「告白されたことない」

ウォッチメーカー『SEIKO』130周年記念新CM発表会に出席した黒木メイサ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

ウォッチメーカー『SEIKO』130周年記念新CM発表会に出席した黒木メイサ (C)ORICON DD inc.
 女優の黒木メイサが8月31日、都内で行われた時計メーカー『SEIKO』130周年記念新CM発表会に出席した。黒木はCMで躍動感溢れるダンスを披露し、“ドキドキさせる”女性を表現しているが、プライベートでは「男性から言い寄られたことはないですし、学生の頃から告白されたこともない」と明かし照れ笑い。最近はドキドキしていないといい「初恋の頃のドキドキ感って、大人になるとなかなか経験できない。ああいうドキドキ感を、また味わえる時が来るのかな…」と感慨深けに語った。

 『セイコー ルキア』のイメージキャラクターに起用された黒木は、新CM『私よ、変化をおそれるな』篇で自身の楽曲「Woman's Worth」に合わせセクシーなダンスを披露。マルチな活躍で、男性だけでなく女性にも人気のある黒木は、「アンジェリーナ・ジョリーのような、強さと弱さ両方を持ちあわせている方が好きなので、いつか私も弱さを隠さずに出せる女優になれたら」とさらなる展望を語った。

 同社の新CMは2本制作されており、今秋より放送開始。『美しい女性(ひと)』篇をプロデュースしたテリー伊藤は「最近は携帯で時刻を確かめるようになったけど、腕に時計をつけて確認する素敵な文化を続けていきたい。何かいい形で映像に残せないか」と制作に至ったという。CM内ではテリーが「ジャニーズ事務所のなかでも逸材」と絶賛するジャニーズJr.・京本大我の好演もあり「本当にいい作品ができた。僕自身も嬉しい思いです」と笑顔をみせた。

 発表会にはほかにCM楽曲を手掛けた作曲家の都倉俊一、京本大我が出席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube