杉本彩が結婚会見「夫は番犬のような人」

会見で再婚を報告した杉本彩 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

会見で再婚を報告した杉本彩 (C)ORICON DD inc.
 今年4月に一般男性と再婚していたことを8月31日に発表した杉本彩(43)が同日夜、都内で結婚会見を行った。13年間ビジネスパートナーとして付き合ってきた夫について杉本は「身をていして私を守ってくれる番犬のような人」と紹介し、「13年間結婚したいとアプローチされてきた。感謝の意味とこれからもよろしくねという意味で、感謝婚なんです」と嬉しそうに明かした。

 左手薬指にはめた結婚指輪を輝かせながら4月17日に夫婦となったことを報告した杉本は「めちゃくちゃアンチ結婚でしたけど、いろんな変化があった」と切り出し、「40歳に入って、家族との問題があったりして、人とのつながりについて考えたこともあり、私の人生の中で1人で立ってるのが辛くなった時に支えてくれた。この人の存在は大きいなと感じた」と結婚に至るまでの心境の変化を語った。

 挙式についても心変わりがあったようで「前はあんな無駄遣いと思ってたけど、いろんな人の結婚披露宴パーティーを見て、皆さんに感謝の気持ちを表す場として、素敵な場だな」と感じたといい、年内に国内で行う考えを明らかにした。

 子どもについては「歳も歳ですし、今の段階ではなんとも言えないですね〜」とはぐらかしたが「愛とエロスとユーモアのある家庭を築きたい」と妖艶な笑みをみせていた。

 杉本は自身のブログでも「結婚のご報告」と題して再婚を発表。今年2月の時点で4月の入籍を決めていたというが、東日本大震災を受けて「恒例の誕生パーティーも、結婚のご報告も、芸能生活25周年という仕事以外の、私自身の祝い事やそのお知らせはすべて控えさせていただいておりました」と綴っている。杉本は1992年に音楽プロデューサーと結婚するも、2003年に離婚していた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube