広末涼子、第2子出産後初の公の場「歳相応に美しく」

第2子出産後初の公の場に登場した広末涼子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

第2子出産後初の公の場に登場した広末涼子 (C)ORICON DD inc.
 女優の広末涼子らが、“常に才能を磨き続け、見るものに光を与える人”を表\彰する『The Best of Beauty 2011』を受賞し1日、都内で行われた授賞式に出席した。今年3月に第2子を出産後、初の公の場登場となった広末は「齢相応に美しく年齢を重ねていきたい」と抱負を語り、報道陣の「新婚生活は順調? お子さんは元気?」という問いかけに「はい、ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 昨年10月にキャンドルアーティストのCandle JUNE氏と結婚し、今年に入って新たに家族も増えた広末は「生活や季節を大切にしながら、毎日を楽しんでます。料理も作ったりしてる」と充実ぶりを語った。

 同賞は、美容業界への理解と繁栄のためのPR活動を行う全国美容週間実行委員会が、9月4日の「くしの日」を中心とする美容週間の認知促進の一環として2004年に発足。広末のほか、俳優の溝端淳平、戸田恵梨香、牧瀬里穂、剛力彩芽も受賞した。スペシャルパーソナリティーとしてテリー伊藤も駆けつけ、トークを展開した。

 今年は男性からも選出され、溝端は「光栄。正直、美容にいいものは使ってないけど、ストレス発散して生きることが美容につながるのかなって思う。かっこいい男になれるよう頑張る」と気合たっぷり。剛力は「毎日感謝を忘れず、笑顔とポジティブを忘れずにみんなに幸せを届けたい」と満面の笑みで語り、戸田も「これからも内面を磨いて頑張りたい」と微笑んだ。

 今年の12月で40歳の誕生日を迎える牧瀬は「40歳になる前に(賞を)もらって励みになる。中身も外も磨きをかけて充実した生活を送りたい」と声を弾ませていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube