芦田愛菜に観客くぎ付け! 東京ガールズコレクション2年連続モデル出演

子役の芦田愛菜(7)と武田勝斗(10)が『第13回 東京ガールズコレクション2011 AUTUMN/WINTER』(さいたまスーパーアリーナ)に登場 撮影:片山よしお (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

子役の芦田愛菜(7)と武田勝斗(10)が『第13回 東京ガールズコレクション2011 AUTUMN/WINTER』(さいたまスーパーアリーナ)に登場 撮影:片山よしお (C)ORICON DD inc.
 人気子役の芦田愛菜(7)が3日、ファッションフェスタ『第13回 東京ガールズコレクション2011 AUTUMN/WINTER』(さいたまスーパーアリーナ)に2年連続でゲスト出演した。子役の武田勝斗(10)と仲良くランウェイに登場するや大歓声で迎えられ、二人で手を繋いで反対の手を精一杯振りながら堂々とウォーキング。突き出したランウェイの先端では二人が指を合わせて仲良くハートの形をつくるなどキュートな姿で観客をくぎ付けにした。

 H&MのSMILE STAGEでは“自分にとって大切な人を再認識してほしい”という思いから夫婦や親子、友達など大切な人同士8組16名が登場する「Smile Show」企画を実施。木下優樹菜と佐々木希をはじめ、小森純は夫で元モデルの今井諒さんと、土屋アンナは愛息子・土屋澄海(すかい)くんと笑顔でランウェイを歩くシークレット演出でファンを喜ばせた。

 ウォーキングを終えた芦田は「楽しかったです!」と笑顔。初めて親子でファンの前に立った土屋は愛息子に「緊張したねぇ?」と優しく語りかけ、大きなサングラスでクールに決めた澄海くんは「楽しかったぁ」とはにかんだ。小森夫妻は結婚後、夫婦そろって初の公の場登場となり、ファンは大歓声で祝福。「いつも観に来る側だったんで、自分がまさかステージに出るとは。いい機会をいただけて光栄です」と語る今井さんに小森は「いつもの諒ちゃんぽいなって感じ。すごい似合っててよかった」とノロけていた。

 東日本大震災の復興のため、同イベントでは「TGCを通じて女の子が元気やパワーを取り戻し、みんなを笑顔にすること」として、今年は“Smile for 「 」”をテーマに設定。モデルやアーティストら出演者それぞれが笑顔にしたい相手・モノ・コトへの思いを“「 」”内に込めている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube