篠原涼子、女子会トークで「立ちションしてみたい」に中島美嘉「私も」

映画『アンフェア the answer』女性限定試写会イベントに浴衣姿で登場した主演の篠原涼子(右)と主題歌を歌う中島美嘉 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

映画『アンフェア the answer』女性限定試写会イベントに浴衣姿で登場した主演の篠原涼子(右)と主題歌を歌う中島美嘉 (C)ORICON DD inc.
 映画『アンフェア the answer』(佐藤嗣麻子監督、9月17日公開)に主演した篠原涼子と主題歌を担当する歌手の中島美嘉が14日、都内で女性限定試写会イベントに浴衣姿で登場した。女性ばかり約500人の観客が集まり、ファンから寄せられた質問に答えた2人は、「男だったら何してみたいか」という問いに篠原は「立ちションしてみたいですね。どういう感じなのか、壮大な気持ちになれるのか? やってみたいです」とぶっちゃけた。中島も「私も立ちション。ちょっとは気になりますよね」と追随すると、客席からも賛同の拍手や挙手をする人も多く見られ、男女でもっとも“アンフェア”な行為をネタに盛り上がった。

 同作は、篠原が演じる子持ちのバツイチ、犯人逮捕の為なら卑劣な手段でも貫くアウトローの女刑事・雪平夏見を主人公にした刑事ドラマシリーズの劇場版第2弾。前作から数年後、雪平刑事が左遷させられた北の地からストーリーは再開。前作から続く大きな謎「アンフェアなるもの」の答えがついに明かされる。

 浴衣姿の二人が登壇すると、客席からは「かわいい〜」と歓声があがり、篠原は「帯に黒を取り入れて、雪平夏見のクールなイメージで整えてみました」。中島は「髪を切りましたので派手めがいいかな。ポピー柄を選んでみました」。

 ボーイッシュな髪型の中島が「色気欲しいですね」と自虐的に言うと、篠原は「形から頑張って行かないと無理なんですよ。形が大事なんです」と、後れ毛やうなじを見せてアドバイス。

 おなかの中にいる2人目の子どもについての話題に及ぶと、篠原は「(性別は)どちらでも。授かったことが一番嬉しいことなので。元気な赤ちゃんが生まれてきてくれれば。これから大変な毎日になるけど、大事に守って行かなきゃ」と笑顔を輝かせた。第1子の時も今回も、映画『アンフェア』の撮影後に授かっていることから「『アンフェア』をやると幸せが訪れるような気がする」。中島も「おめでとうございます。素敵なお子さんを元気に産んでください」と祝福した。

 中島はトークの後、浴衣から超ミニのステージ衣装に着替え、主題歌「LOVE IS ECSTASY」をライブで初披露した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube