ミスFLASH発アイドルユニット・G☆Girlsがセクシー衣装で胸躍らす

デビューシングル「魔法をかけて Love Me Do」のPRでオリコンに来社したG☆Girls(左から黒田有彩、椎名歩美、大津琴子、斎藤眞利奈、鈴木ふみ奈、石原美優、堀口アンナ) (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

デビューシングル「魔法をかけて Love Me Do」のPRでオリコンに来社したG☆Girls(左から黒田有彩、椎名歩美、大津琴子、斎藤眞利奈、鈴木ふみ奈、石原美優、堀口アンナ) (C)ORICON DD inc.
 『ミスFLASH2011』のグランプリ4人とセミファイナリスト5人で構成されたアイドルユニット・G☆Girlsが16日、デビューシングル「魔法をかけて Love Me Do」(発売中)のPRのために東京・六本木のオリコンを訪れた。メンバーはそれぞれ、セクシーな衣装で登場し男性社員たちを魅了。リーダーの黒田有彩(23)は「自分たちらしさを見つけて、1人ひとり成長していきたい。そしてG☆Girlsが好きって人を増やしたい!」と期待に胸を躍らせた。

 “歌って、踊って、グラビアで魅せる”をコンセプトに誕生した同ユニット。メンバーは、リーダーの黒田を筆頭に斎藤眞利奈(19)、仁藤みさき(18)、鈴木ふみ奈(21)、石原美優(19)、大津琴子(23)、椎名歩美(20)、しづか(19)、堀口アンナ(18)の9人で、いずれもミスFLASHの座をかけてしのぎを削ってきた戦友たちだ。

 「慣れない歌やダンスに苦戦中」とメンバーは口を揃え、ライバルの存在を挙げる前に自分たち“らしさ”を見つけるのが課題だという。黒田は「まだまだ自分たちのカラーが見つかってないんです。でも、形がないぶん、自分たちのやる気次第でどうにでもできると思うんです」とニッコリ。斎藤も「衣装がインパクトあるけど、衣装以外でも魅了したい。夢は見るものじゃなく叶えるものだと思うのででっかく!・・・ワンマンライブをしたいですね」と声を弾ませ、鈴木は「いろんな可能性のあるユニットです!」と、Hカップの豊満なバストを揺らしながらアピールした。

 AKB48を筆頭にアイドル戦国時代と呼ばれるが、石原は「やるからには中途半端じゃないものを!」と使命感を口にし、堀口も「女性にも憧れられるアイドルになりたい」と思いは膨らむばかり。また、メンバーのソロ写真がランダムで1枚封入されているデビューシングルを手に、大津は「袋綴じを開けるような、ドキドキな感覚で開けてみて」と語り、椎名は「この曲で日本中に魔法をかけたいです」と張り切っていた。

 G☆Girlsは17日の13時よりライカエジソン東京店にて、同日18時よりソフマップアミューズメント館にてデビューイベントを行う。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube