ほしのあき、ブログで結婚報告「13歳年下ですが、頼りになる人」

入籍を発表したほしのあきと三浦皇成騎手 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

入籍を発表したほしのあきと三浦皇成騎手 (C)ORICON DD inc.
 タレント・ほしのあき(34)が26日、結婚が報じられていた三浦皇成騎手(21)と入籍したことを自身のブログで報告した。ほしのは三浦騎手について「13歳年下ですが、どんな時でも私を守ってくれて、とても頼りになる人」とコメント。「これからは、2人で協力し合い、明るい家庭を築いていきたいと思いますので、皆様、温かく見守っていただければと思います」と喜びを綴った。

 また、「今まで以上に食事や体調管理などに気を付けて、レースに集中出来る様に一番近くで皇成さんを支えていきたいと思います」とすでにジョッキーの妻としての自覚も芽生えている様子だが、今後の活動については「結婚後も変わらず芸能活動を継続していくつもりです」と所属事務所が同日にFAXでコメントしている。

 昨日には、三浦騎手も公式ブログで「先日、結納を済ませ、9月25日に入籍しましたことを、この場を借りて、皆様へご報告させていただきます」とコメント。また、「あきさんとは仕事を通じて知り合い、2年半の間、真剣にお付き合いをさせていただいて来ましたが、ふたりで話し合い、これからの生涯を一緒に歩んでいくことを決意しました」と馴れ初めについても綴っていた。

 挙式日はまだ未定だが、ほしのが24日に出演したテレビ番組でアラサーのうちに結婚したい意向を口にしており、来年3月14日の誕生日までに行われるとみられている。

 2人は2008年にテレビ番組の取材を通じて知り合い、2009年春から真剣交際に発展。ほしのは昨年11月に出席した映画イベントで初めて交際を認めていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事