ベストジーニスト2011に相葉雅紀&黒木メイサ 5年ぶり“新顔”

第28回『ベストジーニスト2011』を初受賞した黒木メイサ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

第28回『ベストジーニスト2011』を初受賞した黒木メイサ (C)ORICON DD inc.
 “最もジーンズが似合う有名人”を選ぶ第28回『ベストジーニスト2011』(主催・日本ジーンズ協議会)が5日に都内会見で発表され、全国からの一般投票で選ばれた「一般選出部門」で嵐の相葉雅紀(28)と女優の黒木メイサ(23)が初受賞。V5で昨年、男女同時“殿堂入り”を果たした亀梨和也(KAT-TUN)と倖田來未に代わり、新たな顔ぶれが並んだ。昨年新設された「協議会選出部門 グローバル特別敢闘賞」にはサッカー日本代表の長友佑都選手(セリエA・ミラノ/25)が選出された。

 トロフィーを受け取った相葉は「信じられないです。普段からジーンズはよく着ますし、衣装でも着ているのですごい嬉しいです。これ、家宝にします。ありがとうございました」と満面の笑み。黒木も「このような賞をもらえるとは思っていなかったので、本気で嬉しいです。ありがとうございました」と喜びを爆発させ、長友はビデオメッセージで「多くの著名人の方が受賞されている賞を頂き、本当に光栄。これからも日本人の誇りを持って世界で活躍したいと思います」とコメントを寄せた。

 そのほか「協議会選出部門」では女優の真矢みき(47)、タレントの若槻千夏(27)、元プロボクサーの鬼塚勝也(41)が選出。「光栄で、純粋に嬉しい。役としてはリクルートスーツなどのイメージが多いと思うんですが、1年のうち300日くらい自然児でいたいのでジーンズで過ごしています。これからもジーンズを愛し続けます」(真矢)、「洋服好きな私にとっては、ベストジーニストは雲の上のような存在でした。日々精進して来年もとれるように頑張りたいです」(若槻)、「もう一つのチャンピオンベルトをもらったような気持ちです」(鬼塚)とそれぞれ喜びを語った。

 同イベントはジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味などの認知拡大を目指し1994年よりスタート。これまでに亀梨、倖田のほかSMAPの木村拓哉と草なぎ剛、浜崎あゆみが殿堂入りしている。一般投票によるTOP10は以下のとおり。

【男性】
1 相葉雅紀(嵐) 1万1942票
2 ジェジュン(JYJ) 3052票
3 山下智久(NEWS) 2602票
4 岩沢厚治(ゆず) 1380票
5 大野智(嵐) 953票
6 松本潤(嵐) 692票
7 ユノ・ユンホ(東方神起) 569票
8 赤西仁 483票
9 中島裕翔(Hey!Say!JUMP) 422票
10 氷川きよし 410票

【女性】
1 黒木メイサ 4380票
2 aiko 3390票
3 北川景子 1822票
4 安室奈美恵 1588票
5 ベッキー 1354票
6 香里奈 992票
7 板野友美(AKB48) 720票
8 水夏希 690票
9 長谷川潤 689票
10 土屋アンナ 561票

投票総数:2万9191票

◆過去の『ベストジーニスト』授賞式の模様もチェック!
2010年2009年2008年2007年2006年



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube