トリンプ20代目イメージガールは初の2名起用

『2012年トリンプ・イメージガール』発表会に登場した(左から)金田彩菜、田辺岬 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『2012年トリンプ・イメージガール』発表会に登場した(左から)金田彩菜、田辺岬 (C)ORICON DD inc.
 下着大手のトリンプ・インターナショナル・ジャパンは18日、第20代イメージガールに現役女子大生で2011ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストにも選ばれた金田彩菜(21)と、現役モデルの田辺岬(21)を起用したと発表した。都内で行われた発表会に二人は水色とピンクのインナーウェアを身にまとって登場し、「20代目という節目の年にイメージガールに選ばれたことを嬉しく思います」(金田)、「下着の基礎的な知識を身につけて、下着選びの楽しさを伝えていけたら」(田辺)と笑顔で語った。

 同社がイメージガールを選出するのは今年で20回目。過去に吉岡美穂、仁科仁美などを起用してきた同社のイメージガールだが、2名起用は今回が初めて。今年4月から3ヶ月にわたり一般公募を行い、246名の女性から異例の2名起用となった。

 均整のとれたプロポーションに加え、ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストとして鍛えられたウォーキング技術、スピーチ力など内面の強さも評価された金田は1989年12月20日生まれ、宮城県出身。震災後に地元で行ったボランティア活動の中で「下着の大切さを改めて考えさせられました」とコメント。

 「同性の憧れになれるようなモデルを目指しており、下着のイメージガールはまさにぴったりだと思い、応募しました」という田辺は1990年8月15日生まれ、新潟県出身。はつらつとした健康美と大きな瞳が印象的で、短大卒業後にモデル活動をスタートさせたばかりだという。

 発表会には2011年イメージガールの河合ひかるも登場。同社の土井健人社長より感謝状と花束を受け取り、第20代目の2名にクリスタルトロフィーを贈呈した。両者は2012年10月までの間、同社の各種PR、販促活動に登場する。

◆過去のイメージガール
  • 【19代目】股下85cmの河合ひかる、目標は米倉涼子(10/10/21)
  • 【18代目】“二の腕美人”青山玲子「下着のエキスパートになりたい」(09/10/27)
  • 【17代目】西内裕美、黒の下着姿でエアギター披露?(08/10/22)
  • 【16代目】石田裕子、「幼い顔してるけど…」勝負下着は黒(07/10/26)


  • ◆「世相反映ブラジャー」特集
  • 【2011年春】世界からの応援メッセージ入りブラ(11/05/11)
  • 【2010年秋】外国人旅行客招致ブラ(10/11/10)
  • 【2010年春】農業テーマの「マイ田んぼブラ」(10/05/12)
  • 【2009年秋】パターマット付きで「手軽に練習」 テーマは“ゴルフ”(09/11/11)
  • 【2009年春】ウェディングドレスを髣髴とさせる「婚活ブラ」(09/05/13)
  • 【2008年秋】おしりには「平等」! 今年は「裁判員制度」(08/11/05)



  • 関連写真

    関連リンク

    シェア Google+
    美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

    注目★トピックス


    おすすめコンテンツ


    P R
    FOLLOW US eltha最新情報をチェック
    • facebook
    • twitter
    • Youtube