石原さとみ&米倉涼子がミニスカで“美脚競演”

『第9回 クラリーノ美脚大賞2011』を受賞した(左から)忽那汐里、石原さとみ、米倉涼子、とよた真帆 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第9回 クラリーノ美脚大賞2011』を受賞した(左から)忽那汐里、石原さとみ、米倉涼子、とよた真帆 (C)ORICON DD inc.
 女優の米倉涼子(36)、石原さとみ(24)、とよた真帆(44)、忽那汐里(18)が、健康的な美脚を持つ女性に贈られる『第9回 クラリーノ美脚大賞2011』に選ばれ19日、都内で行われた表彰式に出席した。20代部門で選出された石原は、ミニスカートで美脚をあらわにし「見せなければいけない授賞式なので頑張りました」と赤面。30代部門の米倉もミニワンピドレスをまとい「頑張っちゃいました!」とスラリと伸びた脚をアピールした。

 受賞者全員が自身の足のサイズに合ったオーダーメイドのヒールを履いて登壇。「私なんかがいただいていいのかと、プレッシャーがあった」と恐縮した石原は、この日のためにジムに通ったことを告白。「この賞をきっかけに体力も上がって、疲れにくくなったかも。キレイなメイクもしてもらったし、久しぶりにお酒を飲みに行こうかな」と声を弾ませた。

 ひざ上20cm以上もあるミニドレス姿を披露した米倉は「正直、脚にコンプレックスがあった。むくみやすいので、撮影の合間にマッサージしたり、運動したり、クリームを塗ったりしてる」と入念にお手入れをしていることを明かし「30歳を過ぎてからはいろんな意味で気をつけないと」と気を引き締めていた。

 靴の製造メーカー6社が集まり結成された『クラリーノパーカッシオクラブ』が2003年より開催している同表彰式では、これまでに釈由美子、ほしのあき、広末涼子、長澤まさみ、黒木メイサらが受賞している。

◆過去の『美脚大賞』受賞者
  • 【2010年】メイサ、優香、高島礼子らが“美脚共演”(10/10/04)
  • 【2009年】長澤まさみが美脚「露出していきます」、釈由美子らと美脚大賞(09/11/09)
  • 【2007年】秋吉久美子「脚は最後に細くなる」、観月ありさらと受賞(07/09/04)



  • 関連写真

    関連リンク

    シェア Google+
    美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

    注目★トピックス


    おすすめコンテンツ


    P R
    FOLLOW US eltha最新情報をチェック
    • facebook
    • twitter
    • Youtube

    オススメ記事