結婚式の費用総額、首都圏平均356.7万円 5年間で約45万円増加

結婚式にかかる費用は、近年変化しているよう

[拡大写真]

結婚式にかかる費用は、近年変化しているよう
 結婚式にかかる費用は首都圏平均356.7万円で、年々上昇傾向にあるとリクルートが19日、発表した。都内本社で開いた『結婚トレンド調査2011』によるもので、昨年調査より20.2万円上昇。5年前調査(2006年/312.2万円)と比べると約45万円増加している。

 パーティ招待客人数は前年比1.5人増の69.2人。5年前(69.6人)と比較してもほぼ横ばい状態だが、招待客1人あたりのパーティ費用は増加傾向にあり、特に料理と飲み物の費用が高水準で推移している。

 同社のウエディング情報誌『ゼクシィ』の伊藤綾編集長は昨今の結婚式について「披露宴・披露パーティにおいて“感謝を伝える”志向が増加している」と分析。生い立ちを紹介する映像演出や新婦の母親がベールを下ろす“ベールダウン”、新郎による両親への手紙など“絆”を感じさせる演出が増えてきているとコメントした。

 同調査は1994年より続いており今年で17回目。今年は4月22日〜6月3日の間に『ゼクシィ』読者6336人より回答を得た。例年は各地域の平均及び全国平均を発表していたが、今年は震災の影響により東北・北関東の調査は実施していないため全国平均は算出していない。

◆オリコン顧客満足度ランキング ⇒「結婚情報サービス」ベスト7


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube