岩下志麻、70歳にして初の着物写真集発売 「私にとって最高の衣装」

写真集『岩下志麻のきもの語り』発売会見を行った岩下志麻 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

写真集『岩下志麻のきもの語り』発売会見を行った岩下志麻 (C)ORICON DD inc.
 女優の岩下志麻(70)が23日、都内で写真集『岩下志麻のきもの語り』(ブックマン社)発売会見を行った。同書は120着の和服と共に自身の“着物人生”を紹介する岩下の集大成ともいえる“最初で最後”の着物写真集で、さまざまな着物をまとった岩下の妖艶な姿を掲載。岩下は「着物は日本の文化だと思うので、すごく大事な、私にとって最高の衣装」と笑顔を浮かべ、会見後は20代前半で経験して以来、およそ半世紀ぶりというファンとの握手会を行った。

 「小学校で日本舞踊を始めてからずっと着て、19歳で映画界に入って以降も、着物の役が多かった気がします」という岩下。「120着以上の着物一つひとつに思い出があるので、一つにまとめたいと思った」と発行のいきさつについて語り、「紙質と写真のツヤがすごくキレイに仕上がっている。着物の持っている良さが浮かび上がっていて、嬉しいです」と写真集の出来に満足そうな表情をみせた。

 自身でも着物のデザインを手掛けており、この日も自らデザインした秋をイメージした艶やかな和服姿を披露。「着ると気持ちがシャキっとして、日本人だという思いになる。大事な衣装です」と和装の魅力を語り、「最近は若い子たちも成人式で着物を着ているので、その参考になれば。あとは、“極妻”ファンの方にもぜひ見ていただきたいですね」と自身の写真集をアピールした。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube